[ 新規に投稿する ]

グレップの実行に関してNo.06928
さん 17/12/11 08:42 [ コメントを投稿する ]
   こんにちは、お世話になります。

 昨日秀丸ファイラークラシックからグレップを呼び出して実行したんですが、1つ気になった点があります。
 グレップは秀丸エディタの機能を呼び出していますが、その際に秀丸ファイラークラシックで現在開いているフォルダのパスを渡して、グレップの「検索するフォルダ」の部分をそのパスに変更するようなことはできないんでしょうか。
 最初実行したときに、グレップに失敗したため、よくよく確認してみると、以前にグレップを行ったフォルダになっていたため、少し気になった次第です。
 もし対応可能でしたら、対応していただけるとありがたいのですが、いかがでしょうか。

 以上、よろしくお願いいたします。
[ ]
RE:06928 グレップの実行に関してNo.06929
秀丸担当 さん 17/12/11 09:25 [ コメントを投稿する ]
 
秀丸ファイラーClassicから[ツール]→[grepの実行]で呼び出すときは、現在の
フォルダを渡しています。

秀丸エディタの設定によっては、フォルダが使われるか、固定になっているかが
変わることがあります。

秀丸エディタを起動して、
[その他]→[動作環境]で左下の「上級者向け設定」をにONにして、
[その他]→[動作環境]→[検索]→[grepダイアログ]で「前回のフォルダを使う」
がONになっている場合は、grepダイアログのフォルダは固定になります。
もしこのオプションがONだとしたらOFFにするといいと思います。
[ ]
RE:06929 グレップの実行に関してNo.06933
さん 17/12/12 09:26 [ コメントを投稿する ]
   こんにちは、お世話になります。

 なるほど、そこの設定が使われるんですね。
 了解しました。

 ありがとうございました。
[ ]
RE:06929 グレップの実行に関してNo.06935
non1701 さん 17/12/12 17:28 [ コメントを投稿する ]
  お世話になります。
秀丸エディタの[grepダイアログ]で[ピン留めボタン表示]をONで使用しています。
秀丸ファイラから実行した時は、ボタンのロック状態にかからわず現在のフォルダを設定できないかと考えています。スクリプトを使用すれば可能でしょうか?
[ ]
RE:06935 グレップの実行に関してNo.06936
秀丸担当 さん 17/12/13 08:34 [ コメントを投稿する ]
 
秀丸エディタのマクロを使ってそれを呼び出すようにすれば、ピン留め状態(前回のフォルダを使う)を無理矢理してgrepすることは可能ではありますが、一時的な状態というわけではなく解除されてしまうので、それだと違うと思います。

現状で一時的な状態を作り出すことはできないので、やるとしら、まず秀丸エディタ側に新しい機能として対応し、さらに秀丸ファイラーClassicもその呼び出し方に対応するということになると思います。
そういう機能があったらいいということで、ご意見参考にさせていただきます。
[ ]
RE:06936 グレップの実行に関してNo.06937
non1701 さん 17/12/13 11:01 [ コメントを投稿する ]
  承知いたしました。秀丸ファイラーから実行した時には現在のフォルダになって欲しいと思っています。

秀丸エディタのピン留め、大変便利に使っています。ソースがフォルダ分けしてあるとルートで固定できるので助かっています。

[ ]

[ 新規に投稿する ]