[ 新規に投稿する ]

ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06887
Hiro-H さん 17/11/27 16:42 [ コメントを投稿する ]
古い話で恐縮ですが、06366で「ネットワークドライブをダブルクリックでフリーズ」
を投稿いたしました。

依然として現象は出続けているのですが、出現する条件が見つかりました。
Win + Eや、ショートカットアイコンにショートカットキーを設定し、
そのキーバインドで起動させた場合のみ出現します。
ほかに、コマンドプロンプトからHmFileaClassic.exeを直接起動させた場合にも
この現象が出てきます。

その他の場合、ショートカットアイコンをダブルクリック、
もしくはシングルクリック + Enterで起動させた場合にはなぜか出現しません。
スタートメニューからの起動も同様、出現しません。

何がどう違うのか、全く分からないのですが、フリーズする条件が
上記のように存在しますので、検証をお願いいたします。
[ ]
RE:06887 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06888
秀丸担当 さん 17/11/27 17:26 [ コメントを投稿する ]
 
条件となる情報ありがとうございます。
同じようにしてみたところでは再現しないのですが、問題そのものは、やはりコ
ンテキストメニュー拡張の問題の可能性が高いということになると思います。

ただ今後の修正が必要ですが、秀丸ファイラーClassicとして対策できそうなこ
とがありました。
もともとドライブのダブルクリック時にコンテキストメニュー拡張も含めて調べ
る処理があります。
「再生」や「インストール」や「ドライブのロックを解除」といったメニューが
あって、それがデフォルトになっているようなドライブでは、ダブルクリックで
それを優先します。
ネットワークではそもそもコンテキストメニューを調べないのと、USBドライブ
等でも調べるのを無効にする設定を作れば、ダブルクリックやEnterの問題は回
避できるようになると思います。

オプションを追加したとしても右クリックしたときの問題は回避できないですが、
そういうオプションを次のβ版で追加したいと思います。
[ ]
RE:06887 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06893
秀丸担当 さん 17/11/28 11:16 [ コメントを投稿する ]
 
V1.32β2を作成しました。
ネットワークドライブのダブルクリックは大丈夫になっていると思います。

[ツール]→[オプション]で左下の上級者向け設定をONにして、
[ツール]→[オプション]→[上級者向け]→[トラブル対策]のところに設定があり
ます。
USB接続のドライブのダブルクリックは、「ファイル一覧でドライブEnter時のコ
ンテキストメニューを調べない」をONにすると、回避できると思います。

あと、項目のコンテキストメニューを無効にするオプションも追加しました。
「項目のコンテキストメニュー拡張を使わない 」をONにすると、ドライブの右
クリックも大丈夫になる可能性があります。
確かに回避できるかどうかわからないので、試してみてほしいです。
このオプションをONにすると、ファイルやフォルダでも本来あるべきメニュー項
目が無くなるものが出てきてしまうので、不便な場合はOFFのほうがいいと思い
ます。
[ ]
RE:06893 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06897
Hiro-H さん 17/11/28 18:44 [ コメントを投稿する ]
迅速に対応していただきありがとうございます。
ビンゴでした。良好に動作するようになりました。
まだ少し触っただけなので、右クリックやUSBドライブなど、
追って検証していきます。


>
≪全文引用されていたのでコミュニテックス会議室システムが引用部分を省略処理しました。≫
>ます。
[ ]
RE:06897 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06901
秀丸担当 さん 17/11/29 13:37 [ コメントを投稿する ]
 
「項目のコンテキストメニュー拡張を使わない」をONにすることによって右クリ
ックが大丈夫になるとしたら、やはりコンテキストメニュー拡張ということにな
ると思います。

「NirSoft ShellExView」で無効にするのを試されていたとのことですが、何ら
かの理由で無効化がうまくいっていなかったということになると思うので、改め
て試してみる価値はあると思います。
そもそもShellExViewが、ファイル項目もドライブ項目も一緒くたになっている
ようで、うまく無効化しているかどうかわからないということもあります。

ドライブだけに関するコンテキストメニュー拡張は、レジストリエディタを起動
して、以下の場所にあります。
HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shellex
ここをいったんエクスポートして退避しておいて、配下のキーを1つずつ削除し
てみると特定ができる可能性が高いと思います。
特定できたらインポートして復活させて特定できたものだけを消すといいです。
レジストリの編集は十分な注意が必要です。
[ ]
RE:06901 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06902
Hiro-H さん 17/11/30 14:03 [ コメントを投稿する ]
ありがとうございます。みつかりました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Drive\shellex\ContextMenuHandlers\AlcoholShellEx64
を削除したところ、フリーズしなくなりました。

Alcohol 120%というドライブマウントソフトです。
Win10になって、explorerが標準でISOをマウントできるので
必須ではないのですが、慣れているのでずっと使っていました。

NirSoft ShellExViewに頼らずにレジストリそのものを
操作するというアドバイスがドンピシャでした。
長年の悩みから解放されました。

本当にありがとうございます。


>
≪全文引用されていたのでコミュニテックス会議室システムが引用部分を省略処理しました。≫
>レジストリの編集は十分な注意が必要です。
[ ]
RE:06902 ネットワークドライブでフリーズ(追検証)No.06903
秀丸担当 さん 17/11/30 15:09 [ コメントを投稿する ]
 
Alcohol 52%というソフトで似た事例があったので怪しいとは思っていましたが、
類似ソフトのAlcohol 120%だったということで、原因がわかってよかったです。
[ ]

[ 新規に投稿する ]