[ 新規に投稿する ]

AutoHotkey常駐時の起動についてNo.06853
panapana さん 17/11/15 09:50 [ コメントを投稿する ]
  お世話になります。
AutoHotkey常駐時の秀丸ファイラの起動に数秒程度要することがあります。
MouseGestureLの起動時も同様でした。

秀丸ファイラは最新版(v1.30)で、Win7、Win10(ともに64bit)のPCすべてで同様の現象が発生しています。

偶にいつものようにすぐに起動する場合もあるのですが、大抵は数秒程度かかってしまいます。

AutoHotkeyやMouseGestureLを停止させるといつものように起動するのですが、対応策はありますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。
[ ]
RE:06853 AutoHotkey常駐時の起動についてNo.06854
秀丸担当 さん 17/11/15 11:45 [ コメントを投稿する ]
 
Windows 10でAutoHotKeyを入れて#z::Run Notepadするだけのスクリプトをやっ
てみたり、MouseGestureLを入れてみて、マウスでデスクトップにあるショート
カットをダブルクリックして起動してみたところでは、うまく再現させることが
できませんでした。
他に何らかの条件があると思うのですが、条件がわかると助かります。

Windows 7でもということなので関係ないかもしれませんが、Windows 10ではデ
スクトップ上にあるショートカットのプロパティで、ショートカットキーを指定
すると、数秒かかることがあります。
これはWindows 10の「設定」などのウィンドウが存在すると起きるようで、秀丸
ファイラーClassicに限らず他のアプリでも起きます。

もしショートカットのショートカットキーによる起動だとしたら、Windowsは起
動する前に現在起動中のアプリがホットキーを処理するかどうかを一通り調べる
ようで、応答が無いアプリがあると似た問題は起きるかもしれません。

原因はいまのところわかりませんが、秀丸ファイラーClassicでなんとかする方
法の1つとして、[ツール]→[オプション]→[プログラム]の「タスクトレイに常
駐させる」をONにすると、起動/終了でウィンドウを表示/非表示するだけになる
ので、対策になるかもしれません。
[ ]
RE:06854 AutoHotkey常駐時の起動についてNo.06858
panapana さん 17/11/15 17:42 [ コメントを投稿する ]
  さっそくにご回答いただき、ありがとうございました。

>これはWindows 10の「設定」などのウィンドウが存在すると起きるようで、秀丸ファイラーClassicに限らず他のアプリでも起きます。

ご指摘通り、「設定」関連のウィンドウが動いていました。Win7でも同様でした。Updateがかかっていたようです。。。

たまたま、AutoHotkey等を導入した時期がUpdateと重複したようです。
本件、解決しました。ご迷惑をおかけしました。
[ ]

[ 新規に投稿する ]