[ 新規に投稿する ]

すでに開いているフォルダを他アプリから起動したときNo.06841
hp さん 17/11/10 08:31 [ コメントを投稿する ]
  フォルダを秀丸ファイラーに関連付けていて、
すでに秀丸ファイラーで開いているフォルダを、他アプリから開いたとき、

@Win10の仮想デスクトップで、現在のデスクトップのページにすでに開いているフォルダのウィンドウがあるときは、そのウィンドウにフォーカス。ほかのデスクトップのページにすでに開いているフォルダのウィンドウがあるときは、それを無視して、現在のデスクトップのページに新たにそのフォルダのウィンドウを開くようにできないでしょうか。

または

A仮想デスクトップにかかわらず、すでに開いているフォルダのウィンドウにフォーカスするのではなく、新たにそのフォルダのウィンドウを開くようにできないでしょうか。


フォルダを開く動作で、仮想デスクトップのページが切り替わるのが意図しない動作のためです。
[ ]
RE:06841 すでに開いているフォルダを他アプリから起動したときNo.06843
秀丸担当 さん 17/11/10 09:05 [ コメントを投稿する ]
 
1について、仮想デスクトップの状態によって処理を分けるという方法は用意さ
れていないです。
できたらいいということでご意見参考にさせていただきます。

2について、関連付けで同じフォルダを開く場合は既存のウィンドウをアクティ
ブにするようになっていてできないですが、レジストリエディタで起動オプショ
ンを変更して無理矢理なんとかする方法もあります。
レジストリエディタ(regedit.exe)を起動して、
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\HmFilerClassic\command
のところの値を
"C:\Program Files\HmFilerClassic\HmFilerClassic.exe" /i /idlist,%I,%L
というように/iを付けると常に新しいウィンドウになります。

他アプリからの起動が関連付けではなく、直接コマンドラインを指定するという
場合も、同様に/iを付けると常に新しいウィンドウになります。
[ ]
RE:06843 すでに開いているフォルダを他アプリから起動したときNo.06848
hp さん 17/11/13 11:50 [ コメントを投稿する ]
  ご回答ありがとうございます。

>というように/iを付けると常に新しいウィンドウになります。

仮想デスクトップ環境では、この方法を使わせていただきます。

ありがとうございました。
[ ]

[ 新規に投稿する ]