[ 新規に投稿する ]

[要望]右ドラックの挙動No.06706
ぐり さん 17/08/31 04:34 [ コメントを投稿する ]
  久しぶりに更新して気づいたことで恐縮ですが報告します。
別の場所から同じ名前のファイルを右ドラッグでファイル一覧のところへ持っていくと
以前使用していたバージョン(1.07b9)では右ドラックしたままの状態ですぐにその同じ名前のファイルをフォーカスしてくれてたんですが
バージョン1.26にしたところフォーカスしてくれるまで5秒以上時間がかかる、もしくはフォーカスしないようになってました。
これを元の挙動に戻すことはできないでしょうか?

仕様環境 
 Windows7+SP1 64bit クラシックスタイル
 秀丸ファイラー64bit Ver1.26
[ ]
RE:06706 [要望]右ドラックの挙動No.06708
秀丸担当 さん 17/08/31 11:02 [ コメントを投稿する ]
 
こちらで試してみた限りでは、ファイルを右ドラッグしてボタンを離さないまま
ドラッグしている最中は、何かの同じファイル名が選択されるようなことは無い
ようでした。
V1.07β9はいますぐ確認できないのですが、いま確認できたV1.00、V1.12、
V1.26でも同じでした。

ドロップするとメニューが出ますが、メニューが出るタイミングで選択状態にな
りました。これもいずれのバージョンでも同じです。

ドラッグ中に選択されることがあるとしたら、おそらくそれは想定していないこ
とだと思います。

関係するかもしれないこととして、メニューが出るときに、何らかの別ソフトが
メニュー項目を追加していることがあります。圧縮ソフトが圧縮するためのメニ
ューを追加していたり、独自のコピー処理を行うソフトがコピーするメニューを
追加していたりします。
例えば、以前のバージョンが32bit版の場合、32bit版のソフトによるメニュー追
加、64bit版の場合は64bit版のソフトによるメニュー追加となり、32bit/64bit
が違うとしたら何らかの動作が違う可能性もあると思います。
[ ]
RE:06708 [要望]右ドラックの挙動No.06710
秀丸担当 さん 17/08/31 17:16 [ コメントを投稿する ]
 
V1.07β9でも確認してみました。
このバージョンでも動作は同じようです。
[ ]
RE:06710 [要望]右ドラックの挙動No.06712
ぐり さん 17/08/31 20:45 [ コメントを投稿する ]
  確認していただいてありがとうございます。
想定外ということで私も1.07b9を入れなおしてみたところこの現象が発生しなくなってしまいました。
確認できなくなってしまって本当に申し訳ありません。
ドラッグを離すと選択されるのはこちらも以前とままの動作ですのでこちらの正常動作で慣れるようにします。

しかしその確認作業で気づいたのですが1.26では選択に時間がかかったり、選択状態にならない場合があったりします(ただし選択状態ではないけど点線の囲み状態にはなっている)
選択状態にならないのは再現性があったりなかったりするので正直はっきりわかりませんが1.07b7に比べて時間がかかるのは間違いないようです。
こちらのほうが私の環境だけの問題でなければ改善していただけると助かります。

それ以外はファイル一覧表示が速くなっていたり、削除動作が速くなっていたりと更新してよかったと思っています。
[ ]
RE:06712 [要望]右ドラックの挙動No.06714
ぐり さん 17/08/31 20:51 [ コメントを投稿する ]
  書き忘れていました。
参考になるかわかりませんがドロップ先のフォルダのファイル総数は役10,000です。
該当ファイルの表示箇所からだいぶ離したりしても動作時間にさほど変化は見られません。
[ ]
RE:06714 [要望]右ドラックの挙動No.06716
秀丸担当 さん 17/09/01 09:27 [ コメントを投稿する ]
 
ファイルが10000個くらいあるフォルダでは、確かに選択されるまでに数秒かか
っていました。ただバージョンによる差は無いようでした。
32bitと64bitの差は1秒くらいありました。
10000個の.txtだけのフォルダで、V1.07β9でも32bit版は選択されるまで3〜4秒、
64bit版は2〜3秒でした。

もしバージョンによる違いがあるとしたら、V1.07の頃に無かった何かなど、何
らかの条件があるのだと思います。
今思いつくところでは、プレビュー枠を表示させていると、選択と同時にプレビ
ューが働くので、違いがあると思います。あと[ツール]→[オプション]→[上級
者向け]の「アクティブ時に更新」「マウスオーバー時に更新」をONにしている
と、それでも違いがある可能性があると思います。
これも試してみたところでは、有意な違いは見られませんでしたが、違いが出る
条件がもし分かるようでしたら助かります。
[ ]
RE:06716 [要望]右ドラックの挙動No.06717
ぐり さん 17/09/01 23:08 [ コメントを投稿する ]
  確認作業ありがとうございます。
「アクティブ時に更新」「マウスオーバー時に更新」をあり・なしで試してみましたがこちらでも特に差は見られませんでした。
また今回のバージョンアップで設定などは1.07b9のときと変更していませんので新たに追加された機能についてはデフォルト状態だと思います。
そして再度の確認で気づいたのですがドロップを離したときに該当ファイルを検索している間
1.07b9は1,2秒ほどCPU使用量が0から24に、1.26だと5秒間以上CPU使用量が0から25〜26なり占有されるようです。
そして1.26はやはり選択してくれたり、くれなかったりとがありますが条件がわかりません。

ちなみに使用CPUはAMD Phenom II X4 955で、省エネ機能はオフにして全開にて試しました。
有用な情報を提示できず申し訳ありません。
[ ]
RE:06717 [要望]右ドラックの挙動No.06718
秀丸担当 さん 17/09/04 09:55 [ コメントを投稿する ]
 
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
改めてソースを見てみたところでは、違いがありそうな点の1つとして、ファイ
ル名の先頭に空白があるかどうかのチェックがありました。
例えば全角空白があるとコピー時に空白が除去されるので、それの警告が出たり
します。とはいえ、こちらで確認する限りではそれほど差が出るようではなさそ
うでした。

そういう時間がかかっているその瞬間のdumpファイルが得られると、その時何が
起きているのか分かる可能性があります。
[ツール]→[オプション]の左下の上級者向け設定をONにして
[ツール]→[オプション]→[上級者向け]→[デバッグ]の「動作ログを記録する」
をONにすると、タスクバーの隅にHangup checkerのアイコンが出ます。
メニューが出るタイミングで操作が難しいかもしれないですが、その5秒が起き
ているそのときにHangup checkerで操作してdumpを出力できれば、その時のこと
がわかります。
もし差支えなければ、"taki@maruo.co.jp"まで送っていただけると助かります。
[ ]
RE:06718 [要望]右ドラックの挙動No.06720
ぐり さん 17/09/05 08:33 [ コメントを投稿する ]
  うまく取れてるかわかりませんがDumpファイルを送りました。
[ ]
RE:06720 [要望]右ドラックの挙動No.06722
秀丸担当 さん 17/09/05 10:54 [ コメントを投稿する ]
 
ファイルを受け取りました。
ありがとうございます。
確かに問題が起きていることがわかって、再現させることもできました。
原因を調べて対策したいと思います。
[ ]

[ 新規に投稿する ]