[ 新規に投稿する ]

迷惑メールフィルタの ++!mip が効かない?No.02951
みやさか さん 18/02/27 16:15 [ コメントを投稿する ]
  タイトルどおり、6.76β16から対応しているらしい迷惑ワード指定 ++!mip= と ++!mip! ですが、
例えば、「メールのプロパティ」で「発信元=[106.185.99.90]」と表示されているメールについて、
++!mip=106.185.99 とだけ書いても ++!mip=106 とだけ書いてもヒットさせることが出来ません。
++!mip!106.185.99 とか ++!mip!106 とだけ書いて他のメールがヒットしないのも同様です。

何か判定対象として他のIPアドレスを指定すべきなのか、++!mip は単独では指定できないものなのか、
いろいろ試しましたが全くヒットしないよくわからないです。6.79β4 32bit WinXP SP3 です。
[ ]
RE:02951 迷惑メールフィルタの ++!mip が効かない?No.02952
秀まるお2 さん 18/02/27 17:07 [ コメントを投稿する ]
   迷惑ワードの書き方ですが、「++!」で始まる書き方は、基本的には単語の先頭には書けないってルールがあったりします。(その辺詳しく書いてないですが)

 先頭に書ける物もあるので話がややこしいですけども。

 先頭に書いても良いのは、

   ++!urle=
   ++!urlk=
   ++!urls=
   ++!spip=

 とかいくつかありますが、他の基本的なヒットする系の物は先頭には指定できないです。

 ++!mip=とか++!mip!も、何か他の単語と組み合わせないとダメです。例えばappleからのメールに偽装してるやつを見分けつつ、本当にAppleからのメールはヒットさせないようにするためには、appleかのIPアドレスが「17.xxx.xxx.xxxx」であることを利用して、

   apple+アカウント+セキュリティ++!mip!17

 みたいな感じになります。

 迷惑ワードをご自身で作成するのはかなり大変だと思うので、基本的にはご自身ではあんまりいじらない方がいいんじゃないかと思います。

 appleから発信されてるように偽装したメールについては、だいたい標準の迷惑ワードで対応してるつもりです。
[ ]
RE:02952 迷惑メールフィルタの ++!mip が効かない?No.02953
秀まるお2 さん 18/02/27 17:29 [ コメントを投稿する ]
   特定のアドレス範囲から来るメールを全部迷惑メール扱いしたいってことでしたら、例えば

++!mip=106.185.99

 の場合なら、

106.185.99++!mip=106.185.99

 とするのがいいです。それでうまくヒットすると思います。
[ ]
RE:02953 迷惑メールフィルタの ++!mip が効かない?No.02955
みやさか さん 18/02/27 18:34 [ コメントを投稿する ]
  なるほど解りました。わざわざありがとうございます。
標準の迷惑ワードでは対処しきれない英文迷惑メールが大量にあるので、
使えそうな方法は片っ端から試していたところでした
[ ]
RE:02955 迷惑メールフィルタの ++!mip が効かない?No.02957
秀まるお2 さん 18/02/27 18:57 [ コメントを投稿する ]
   英文迷惑メール対応のための1つの技として、発信国フィルターのカスタム指定がお勧めではあります。

 「全般的な設定 - ウィンドウ - 枠のタイトルバー」の
 「メール内容枠のタイトルバーにメールの発信国も表示する」

 をONにしておきます。こうすると、迷惑メールの発信元の国識別がすぐ分かります。

 発信元の国識別がアメリカ以外の、特に付き合いの無い国であれば、その国からのメールを全部迷惑扱いしてしまうのが手っ取り早いです。

 迷惑メールフィルターの設定を詳細設定にして、「発信国フィルター...」ボタンを押して、その先の、「メール本文が小さい物に限る」はまずOFFにします。そして、「追加指定」の所で、とにかく付き合いの無い国は全部入れていけばいいです。

 VN NL RU
 (ベトナム、オランダ、ロシア)

 みたいな感じで空白区切りで追加してけばいいと思います。

 アメリカから発信されてるメールはダメですけども。

 ++!mip=を使うにしても、例えばgmailから発信されてる迷惑メールとかいっぱいあるので、そういうのを全部迷惑判定させてしまうと誤判定のリスクがあります。
[ ]

[ 新規に投稿する ]