[ 新規に投稿する ]

添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)No.02934
Nishibe さん 18/02/26 10:40 [ コメントを投稿する ]
  秀丸メール Ver. 6.79 β4
Wubdows 7 Pro 64bit

において、以下のように、添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)事案が発生しました。

1.添付ファイル4個の内3個が「灰色のクリップ(削除された添付ファイル)」のアイコンで表示される

2.それを開こうとすると以下のエラー
『以下の添付ファイル(またはHTMLメール部分)は削除されています。復元するには「編集・受信解析のやり直し」コマンドを使ってください。C:\data\TuruKameData\XXXX\?Yt\180226_09\Attached file.pdf』

3.「編集・受信解析のやり直し」をしても結果は同じ

4.生成されたメールを削除しようとすると以下のエラー
『添付ファイル/HTMLメール用ファイルのパスが間違っていますが、処理を続行します。パス名 = ?Yt\180226_09\Attached file.pdf』

5.ただし、実際には添付ファイルは以下の通り生成されている
『C:\data\TuruKameData\XXXX\受信添付\180226_09\Attached file.pdf』

なお、見失うファイルのファイル名は、フルパスで100文字、ファイル名だけで50文字程度です。


よろしくお願いいたします。
[ ]
RE:02934 添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)No.02936
秀まるお2 さん 18/02/26 14:04 [ コメントを投稿する ]
   お手数かけてすみません。

 問題の現象ですが、ここの会議室の過去ログを検索したら、以前、InfoCageっていうNECのセキュリティソフトの動いてる環境で秀丸メールを使った時に、そういう「?Yt」のようなへんてこなフォルダ名が表示される例があったみたいです。

 その時に、原因がよく分からずで、原因究明のためにdump.txtにログ出力を追加してはいるようではあります。

 とりあえず、そのNECのInfoCageを使っておられるのかどうか教えて欲しいです。

■InfoCageを使っておられない場合:

 もしもInfoCageを使ってないとしたら・・・・問題のメールの受信ログがあれば僕の所でも現象が再現できると思うので、問題のメールの受信ログが欲しいです。

 受信ログを送っていただけるとしたら、そのやり方を説明させていただくと・・・

 − 問題のメールを選択して「ファイル - エクスポート...」で「現在のメール
   に対応する受信ログ/送信ログをエクスポートする」をONにして、適当な名前
   でエクスポートする。

 − エクスポートしたメールの中の余計なヘッダ(Received:など)は削除して、
   さらにFrom:やSubject:を伏せ字化する。例えば

      From: xxxxxx

   みたいに書き換えてしまう。
   Content-Type:ヘッダは書き換えないでください。

 − メール本文相当の所がMultipart-mime形式になってると思うので、その中の
   各パートの中身は適当に削除するか伏せ字化してしまう。

 − multipart-mimeの各パートのヘッダはいじらないで欲しい。例えば

       Content-Type:   application/octet-stream; name="....."
       Content-Disposition: attachment; filename="...."
       Content-Transfer-Encoding: base64

   みたいなパート毎のヘッダがあると思うので、それはいじらないで欲しい。

 です。それを僕に添付ファイルで送っていただければ、こちらで再現できると思います。

 送り先は、"maruo@mitene.or.jp"になります。


■InfoCageを使っておられる場合:

 「全般的な設定 - 上級者向け - 動作の記録」にある「秀丸メールの動作をdump.txtに記録する」をONにして「受信解析のやり直し」を実行すると、dump.txtに、

13:48:45.195 (2329) CreateAttachFolderSub 0,受信添付\180226_05\

 みたいな1行が出るはずなので、その内容がたしかに「受信添付」のようになってるかどうかだけ教えて欲しいです。たしかにそう出てくるのに「?Yt」のようになってメールが表示されるとしたら、それがなぜなのか原因究明したいので・・・。なんとか調べたいと思います。

 どっちにしても受信ログを送っていただけるなら送って欲しいです。

 よろしくお願いします。
[ ]
RE:02936 添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)No.02938
Nishibe さん 18/02/26 14:49 [ コメントを投稿する ]
  > とりあえず、そのNECのInfoCageを使っておられるのかどうか教えて欲しいです。

その、InfoCageは使っていません。

念のため、
>13:48:45.195 (2329) CreateAttachFolderSub 0,受信添付\180226_05\
> みたいな1行が出るはずなので、その内容がたしかに「受信添付」のようになってるかどうかだけ教えて欲しいです。
を確認しましたが、
CreateAttachFolderSub 0,受信添付\180226_09\
となっています。

ログは後ほどお送りさせていただきます。

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
[ ]
RE:02936 添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)No.02939
秀まるお2 さん 18/02/26 14:57 [ コメントを投稿する ]
   今テストしてて、再現のヒントが1つ分かりました。

 例えばutf-8文字コードのメールの場合だと、

X-Body-Content-Type: text/plain; charset=utf-8
X-TuruKame-Charset: utf-8

 みたいなヘッダが自動的埋め込まれて、秀丸メールはそのメールをutf-8文字コードでファイルに保存するはずになります。

 そういう形式で保存されたutf-8形式のファイルを、例えば秀丸エディタで開いて、無理矢理Shift-JIS文字コードで上書き保存すると、秀丸メールはそのメールをutf-8扱いで読み込んで、結果として文字化けします。

 文字化けした結果、

X-Attach: ?□Y?t\180226_06\_????......

 みたいに化けるようです。

 ということは、InfoCageさんが、秀丸メールの保存したutf-8形式のファイルを無理矢理Shift-JISに変換してるか、それとも秀丸メールにバグがあって、utf-8で保存すべき所がなぜかShift-JISで保存されてるかどっちかかなぁと思います。

 とりあえずの回避策として、utf-8のはずなのにShift-JISで保存されてると思わしき場合(読み込み時の変換でエラーがあるなどの場合)に、Shift-JIS扱いで読み込みを再試行するような処理を入れてみます。
[ ]
RE:02938 添付ファイルが勝手に削除される(ように見える)No.02940
秀まるお2 さん 18/02/26 15:11 [ コメントを投稿する ]
   送っていただいたログで再現できました。

 たしかにutf-8で保存してるファイルなんですが、なぜか4つのうちの3つの添付ファイルの「受信添付」の部分だけがShift-JIS文字コードになってて、それをutf-8扱いで読み込んでおかしくなるようでした。

 さっそく調べて修正させていただきます。
[ ]

[ 新規に投稿する ]