[ 新規に投稿する ]

メール作成時Toボタンで履歴がウインドウ幅いっぱいになるNo.02713
カイト さん 18/01/05 19:53 [ コメントを投稿する ]
  お世話になります。

秀丸メール Ver.6.76
HTMLメールViewer Ver.3.10
Windows 10 Pro [Version 6.3.16299]

件名の通りなのですが、メール作成時にTo、Ccなどのボタンでアドレス帳か宛先の履歴が出ると思います。
この時の表示が今のバージョンから画面幅いっぱいになります。これで正解でしょうか。

ただ、私のもう一つの環境(Windows10 HOME)では今まで通りの幅なのですがなにか設定がありますでしょうか。
今まで通りの幅というのは、画面いっぱいにならなくてエディタ幅くらいです。

よろしくお願いいたします。
[ ]
RE:02713 メール作成時Toボタンで履歴がウインドウ幅いっぱいNo.02715
秀まるお2 さん 18/01/06 16:47 [ コメントを投稿する ]
   メールを作成するウィンドウの「To:」の所をクリックして出てくるメニューは、設定にもよりますが、標準の設定だと、一番上に「アドレス帳(A)...」があって、その下に、宛先の履歴が出ると思います。

 仮にその設定だとしたら、横幅のサイズは履歴の中の一番長い項目の長さと同じになると思います。

 履歴の中に、極端に長い宛先があったとすると、表示の段階で半角100文字程度にカットしているようでした。なので、最大でメニューの幅は半角文字で100文字相当くらいにしかならないはずだと思います。(ちなみに、カットされた場合は文字列の末尾が「...」になります)

 もしも、文字数的にはそのくらいだけどなぜかメニューの横幅が大きく出てくるってことでしたら、メニューの横幅の計算が間違ってるのかなぁと思います。

 文字数が100文字でカットされてないとしたら・・・、音声化バージョンをお使いの場合だとカットしないで表示してしまうようでした。

 なので、まとめると・・・

 1.メニューに表示される文字列が半角100文字相当でカットされず、長いまま
   出てるとしたら、音声バージョンのせい。
 2.メニューに表示される文字列がちゃんとカットされてるけどメニューがど
   でかく出てくるとしたら、秀丸メール側の計算ミス。

 のどっちかと思います。「2」だとしたら、例えば画面の解像度が極端に高い4Kディスプレイとかで計算が狂ってる可能性があるかもしれません。今年4月頃のバージョンから「Per Monitor DPI対応」ってのをしたので、それのせいかなぁと思います。画面解像度(画面のDot Per Inchの値)のせい以外には、何かWindowsのメニュー用フォントの設定を変えてたりすると起きる可能性があるかもしれません。

 ちなみに、こちらのWindows10の4Kサブモニタ上で今テストした限りは大丈夫そうでした。

 どうでしょうか。
[ ]
RE:02715 メール作成時Toボタンで履歴がウインドウ幅いっぱいNo.02717
カイト さん 18/01/06 18:24 [ コメントを投稿する ]
  ご確認ありがとうございました。

文字数100文字でカットされて無さそうでしたので、改めて秀丸メールバージョンを確認しますと音声化バージョンを使っていました。
通常版のつもりでインストールしたはずなのですが・・・

通常版を再インストールでもとに戻りました。お手数をお掛けいたしました。
[ ]

[ 新規に投稿する ]