[ 新規に投稿する ]

ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02614
けろみっち さん 17/12/10 16:45 [ コメントを投稿する ]
  ホームディレクトリにネットワークフォルダを指定して利用しています。
これによって、複数のパソコンで秀丸メールを使っても、いつも同じ状態・最新状態で使用できて、とても重宝しています。
同時に複数のパソコンが秀丸メールを起動することはありません。

ただし、
たまに、秀丸メールの起動が異常に遅くなることがあります。
ホームディレクトリを、ローカルドライブに指定して使用する分には、そういった現象は見たことがありません。
ウイルスバスターが入っていますが、秀丸メールは除外対象設定しています。

同じような使い方をされている方で、同じような現象に陥り、解決された方はいらっしゃらないでしょうか?

以上、よろしくお願いします。
[ ]
RE:02614 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02617
秀まるお2 さん 17/12/11 09:16 [ コメントを投稿する ]
   秀丸メールのファイルアクセスを高速化する方法が1つあるので、まずそれを試すのがお勧めです。「ファイル」メニューに「断片化されたメール用ファイルの結合」コマンドがあるんですが、それを使うとかなり高速化することが多いです。

> たまに、秀丸メールの起動が異常に遅くなることがあります。

 例えば秀丸メールをバージョンアップした直後の初回インストール時とかに、メール一覧のキャッシュファイルを作り直す処理が働くことがありまして、そうすると、起動にすごく時間がかかることがあります。その場合、秀丸メールのステータスバー(ウィンドウの一番下の行)に何の処理中か表示されてると思います。

 特にステータスバーに何か表示される様子が無い場合は、特別秀丸メールが重い処理をしてることは無いはずだと思います。

 他には、何らかの理由でネットワークドライブが遅くなってる可能性があるのかなぁと思います。

 まずはネットワークドライブがローカルドライブに比べてどのくらい遅いのか計測しておくのがいいです。

 CristalDiskMarkってソフトを使うと計測できるみたいです。(僕自身は試してませんが)

    https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crystaldisk/

 例えば普段の速度と、秀丸メールの起動に時間がかかった後の速度と比較してみて何か違いが無いか調べてみるとか・・・。

 遅いようでしたら、例えばウイルスバスターさんを無効化してどうか試してみるとか。

 あと、ネットワークドライブにもしもLinuxベースのNAS製品を使っておられる場合は、普通のWindowsマシンをファイルサーバーに使った方が速いと思います。(あくまで個人的な意見ですが)
[ ]
RE:02617 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02618
秀まるお2 さん 17/12/11 09:31 [ コメントを投稿する ]
   追加ですが、

>  例えば秀丸メールをバージョンアップした直後の初回インストール時とかに、メー
> ル一覧のキャッシュファイルを作り直す処理が働くことがありまして

 複数のパソコンに秀丸メールをインストールして同一のメールデータを参照しておられる場合だと、例えば秀丸メールのバージョンの古いの新しいのが混ざってると、メール一覧のキャッシュの再作成が何度も繰り返される可能性があります。

 古い秀丸メールを起動すると「バージョンダウン:XXXXX」みいたいな表示がされてメール一覧のキャッシュが古い形式で再作成され、新しい秀丸メールを起動すると、逆に「バージョンアップ:XXXX」みたいな表示になってしまってるとしたら、そういうことだと思います。

 そうだとしたら、インストールしてある秀丸メールのバージョンを全部統一すれば解決すると思います。
 32bit版/64bit版の種別が違ってるのは問題ありません。
[ ]
RE:02618 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02655
けろみっち さん 17/12/16 17:11 [ コメントを投稿する ]
 
> 古い秀丸メールを起動すると「バージョンダウン:XXXXX」みいたいな表示がされてメール一覧のキャッシュが古い形式で再作成され、新しい秀丸メールを起動すると、逆に「バージョンアップ:XXXX」みたいな表示になってしまってるとしたら、そういうことだと思います。

コメント遅くなりました・・・

そういった表示は出ていません。

同じパソコンで、秀丸メールを使っていた後、パソコンを再起動して、再度秀丸メールを起動した場合に、よく発生します。
「応答なし」の表示が出ますが、気長に待っていると、正常に戻ります。
[ ]
RE:02655 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02656
秀まるお2 さん 17/12/17 18:26 [ コメントを投稿する ]
  > そういった表示は出ていません。

 ということは、メール一覧のキャッシュ作り直しのせいで遅い訳じゃないということで、だとしたら、他には特に起動時に特別時間がかかる処理は無いはずなので、普通にネットワークドライブだから遅い時があるって話になってしまうかなぁという気がします。

> 同じパソコンで、秀丸メールを使っていた後、パソコンを再起動して、再度秀丸メールを起動した場合に、よく発生します。

 秀丸メールを終了する時に、メール一覧のキャッシュの、メモリ上にあるデータをハードディスクに保存する処理が実行されます。また、アンチウイルスソフトによる速度低下を防ぐためにファイルをオープンしっぱなしにしてるのがいっぱいあるんですが、それも一斉にクローズします。

 その処理は、秀丸メールのウィンドウを非表示にして、いかにも素早く終了したように見せて、裏で実行します。

 その、裏で秀丸メールがせっせとファイルアクセスしてる最中に、表で秀丸メールを起動すると、裏で動いてる秀丸メールが完全に終わるまで、少し待たされることがあります。

 今回はそういうことで、しばらく待たされてるってことかなぁという気がします。

> 「応答なし」の表示が出ますが、気長に待っていると、正常に戻ります。

 ウィンドウが画面に出てから遅いのなら、何か別の、特定の処理で時間がかかってるのかなぁという気もします。例えば秀丸メールを起動した直後は3つの枠は表示されつつも、フォルダ枠の中に

    アカウント/フォルダを読み込み中...

 って表示が出ます。その表示が出たまましばらく待たされるってことなら、たしかにその通りの、アカウント/フォルダの一覧を読み込んでる処理の中で時間がかかってるのかなぁと思います。

 とりあえず、そういうことで、遅いのは仕方が無いと思って使っていただくしか無いような気がします。

 ネットワークドライブですが、普通のWindows系のOSで動いてるパソコンとかでネットワークドライブを作るのと、いわゆるNAS製品を使うのとでは、僕の個人的な感想ではWindows系のパソコンを普通にファイルサーバーにした方が高速です。「高速」ってうたい文句にしてても、NAS製品はあんまり速くないと思います。
[ ]
RE:02656 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02735
けろみっち さん 18/01/14 15:00 [ コメントを投稿する ]
  コメント遅くなりました・・・

その後、機嫌よく、動作しています。
このまま様子見ます。

少し教えてください。+情報追加しておきます。

> その、裏で秀丸メールがせっせとファイルアクセスしてる最中に、表で秀丸メールを起動すると、裏で動いてる秀丸メールが完全に終わるまで、少し待たされることがあります。

裏でせっせとファイルアクセスしてる最中にシャットダウンすると、再起動して、秀丸メールを起動したときに、残った処理から再開する、ということでしょうか?

> ウィンドウが画面に出てから遅いのなら、何か別の、特定の処理で時間がかかってるのかなぁという気もします。例えば秀丸メールを起動した直後は3つの枠は表示されつつも、フォルダ枠の中に
>
>    アカウント/フォルダを読み込み中...
>
> って表示が出ます。その表示が出たまましばらく待たされるってことなら、たしかにその通りの、アカウント/フォルダの一覧を読み込んでる処理の中で時間がかかってるのかなぁと思います。

「アカウント/フォルダを読み込み中...」でもしばらく待たされますが、そのうち、極度にゆっくりメール一覧が表示されてゆきます。
一覧が表示されたので大丈夫かなと、適当なメールをクリックすると、「応答なし」でしばらく返って来なくなります。

ネットワークドライブは、centOS上にインストールしたSambaサーバーです。
[ ]
RE:02735 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02737
秀まるお2 さん 18/01/14 17:52 [ コメントを投稿する ]
  > 裏でせっせとファイルアクセスしてる最中にシャットダウンすると、再起動して、秀丸メールを起動したときに、残った処理から再開する、ということでしょうか?

 秀丸メールを終了して、もしも画面上では消えてても裏でせっせとファイルアクセスしてる最中だったとすると、その最中にシャットダウンしようとすれば、秀丸メールがまだ動作中であるがために、警告が出るはずです。

 動作中のアプリケーションソフトを強制終了してもいいですか?、みたいな感じの問い合わせが出ると思います。

> 「アカウント/フォルダを読み込み中...」でもしばらく待たされますが、そのうち、極度にゆっくりメール一覧が表示されてゆきます。
> 一覧が表示されたので大丈夫かなと、適当なメールをクリックすると、「応答なし」でしばらく返って来なくなります。

 秀丸メール自体も書き込みアクセスやファイルのクローズといった処理をなくべく遅延するようにしてますが、Windows自体、あるいはSambaサーバー自体も遅延して書き込みすると思います。なので、例えばファイルを大量にコピーして、そのコピーが終わった直後とかは、「もう書き込み終わってるはずなのに」って状態でもSambaサーバーの動作が遅いと感じることがあると思います。

 そういう、ことで秀丸メールの動作が遅いんじゃないかと思います。

 とりあえず、秀丸メールが終了してもネットワークドライブが重たい状態が続いてるのかどうか辺りは、例えばハードディスクのアクセスランプがずっと消えないかどうかとか、そういうことでもある程度判断できると思います。

 それ以上は僕も専門じゃないのでちょっと分からないです。
[ ]
RE:02737 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02756
けろみっち さん 18/01/16 23:01 [ コメントを投稿する ]
 
> 秀丸メールを終了して、もしも画面上では消えてても裏でせっせとファイルアクセスしてる最中だったとすると、その最中にシャットダウンしようとすれば、秀丸メールがまだ動作中であるがために、警告が出るはずです。
>
> 動作中のアプリケーションソフトを強制終了してもいいですか?、みたいな感じの問い合わせが出ると思います。

このときは、強制終了するとどうなるのでしょうか?

今回のようなことが起きますか?
そうであれば、シャットダウンのときに、強制終了させていたかもしれません。

なお、秀まるお2さんに言う話ではないかもしれませんが、このフォーラム、FireFoxでは、最新のコメント(2018年1月)が表示されませんでした。
これは、cromeで入力しています。
[ ]
RE:02756 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02761
秀まるお2 さん 18/01/17 09:40 [ コメントを投稿する ]
  >>  動作中のアプリケーションソフトを強制終了してもいいですか?、みたいな感じの問い合わせが出ると思います。

> このときは、強制終了するとどうなるのでしょうか?

 秀丸メールがもしもファイルに書き込みアクセスしてる最中に強制終了したら、書き込みアクセスしてるファイルが中途半端な状態になってしまうので、それらのファイルは壊れてしまう可能性が高いですが・・・。

 秀丸メール終了時に遅延して書き込むファイルは、メール一覧のキャッシュだけのはずです。このファイルは、万が一壊れてた場合は自動的に再作成されるので、特に問題は無いです。しいて言うなら、次回起動時に「メール一覧の作成中」みたいなのがステータスバーに出て長い時間待たされることがあるかなぁという感じです。

 一応、メール一覧のキャッシュを保存するのにそんな極端な時間がかかることは無いと思うので、強制終了したくなるほど時間がかかるってことは無いと思います。

> なお、秀まるお2さんに言う話ではないかもしれませんが、このフォーラム、FireFoxでは、最新のコメント(2018年1月)が表示されませんでした。

 Firefoxは、例えばうちのホームページを更新して後で見てみても古いのが表示されたりすることが多いです。高速化のために、最近表示させたページについてはキャッシュをそのまま表示するような仕組みになってるんだと思います。

 F5キーまたはCtr+Rキーを押してリロードすると、最新の書き込みが出てくると思います。

 ブラウザの高速化競争のせいでそうなってるのやら?。誰か回避策(というか、ブラウザの設定変更箇所?)あったら教えて欲しいような・・・。
[ ]
RE:02761 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02762
さん 18/01/17 10:12 [ コメントを投稿する ]
   こんにちは。
 横からすみません。

 キャッシュの件についてです。
 キャッシュ関連は、ブラウザ側というよりサーバーの設定に依存しています。
 サーバーに何をお使いかわかりませんが、Apatchの場合は、.htaccess等に下記の記述をすることで、キャッシュの有効期限をつけることができます。

# 有効期限を指定するファイルを指定。
<Files ~ "\.(html|htm|css)$">
# キャッシュの有効期限を秒単位で指定。
Header set Cache-Control "max-age=86400"
</Files>

 また、完全にキャッシュを無効化する場合は、下記のように記述します。

<Files ~ "\.(htm|htm|css)$">
Header set Pragma no-cache
Header set Cache-Control no-cache
</Files>

 以上、参考になれば幸いです。
[ ]
RE:02762 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02764
秀まるお2 さん 18/01/17 11:09 [ コメントを投稿する ]
   キャッシュを全面的に禁止してしまうと、うちのサーバーが重くなってしまうのでそれは良くないかなぁと思います。

 うちのサーバー自体は、ちゃんと応答の中でLast-Modified:で正しいファイルのタイムスタンプを返してはいまして、普通はそのタイムスタンプを見て正しくブラウザがキャッシュ(およびキャッシュの無効化)をしてくれてると思います。だだ、最近のブラウザの高速化戦争のために、キャッシュにデータが残ってる場合は、If-Modified-Since:の問い合わせすらせずに(サーバーに一切アクセスせずに)いきなりページを表示するようでして、そうなると、古いページが表示されてしまいます。

 F5キーを押して、初めてIf-Modified-Since:の問い合わせが来ます。

 横取り丸とInetSpyを使うとその辺が観察できます。

 うちのソフトウェアをバージョンアップした時も、ホームページに載した内容がうまく表示されずに古い内容が表示されるケースが多々ありまして、そういう時に、F5キーを押してくださいとお願いするしか無いです。

 ただ、コミュニテックスの会議室の方だけはキャッシュ無効化した方がいいかもしれません。一回テストしてみます。
[ ]
RE:02764 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02767
秀まるお2 さん 18/01/17 16:04 [ コメントを投稿する ]
   とりあえず、会議室のindex.htmlファイルと会議室の未読メールのツリーについて、

<META HTTP-EQUIV="Pragma" CONTENT="no-cache">
<META HTTP-EQUIV="Cache-Control" CONTENT="no-cache">
<META HTTP-EQUIV="Expires" CONTENT="0">

 の3行を入れるようにしてみます。

 明日の朝8時くらいに一時的にサーバーを止めて、システムの一部入れ替えを実施します。

 入れ替えた後に誰かが書き込むと、上記のタグが入るようになります。

 ただ、上記のタグがあってもブラウザがキャッシュすることもあるみたいなので、完全には直らないかもしれません。
[ ]
RE:02767 ホームディレクトリにネットワークフォルダNo.02773
けろみっち さん 18/01/18 20:29 [ コメントを投稿する ]
  ありがとうございます。

Firefoxで、すべてのコメントツリーとコメント、表示されるようになりました。
このコメント、Firefoxで入力しています。
[ ]

[ 新規に投稿する ]