[ 新規に投稿する ]

imapの新着監視がスリープ復帰後に再開されない動作No.02541
エイリ さん 17/12/04 15:11 [ コメントを投稿する ]
  お世話になります。

imapでIDLEイベントを有効にしている場合に、スリープから復帰すると「(新着監視中)」の表示が消えています。

その後、手動受信または定期受信すると、また新着監視中になるのですが、スリープ復帰時にすぐに新着監視中になるような設定はないでしょうか?
[ ]
RE:02541 imapの新着監視がスリープ復帰後に再開されない動作No.02545
秀まるお2 さん 17/12/04 17:44 [ コメントを投稿する ]
   IMAP IDLEによる監視は、「定期受信」がONになってることが前提になってると思います。なので、一応スリープから復帰しても、しばらく待ってければまた定期受信を実行してくれて、その後IDLE監視も続行されます。

 実は、スリープから復帰した直後はネット接続が不安定なことが多いです。なので、秀丸メールの標準の設定として、スリープから復帰しても1分間は定期受信をしないです。

 「全般的な設定・定期受信・詳細」のページに、その遅延時間の設定があります。

 たぶん、その遅延時間のせいで、定期受信がなかなか始まらないように感じるだけじゃないかと思います。

 ヘルプにも書いてあるのですが、1分程度の待ち時間が必要なことが多いので、そのくらいはちょっと待って欲しい所です。それか、そこの設定を短めに設定してどうか試していただく作戦もあります。

 あと、定期受信の間隔がそもそも長めの場合は、もっと短めにしていただいた上で、さらに「全般的な設定・定期受信」の中にあるアカウント毎の設定にて、

 □ IDLEコマンドの応答があるまで定期受信しない

 をONにしていただければいいんじゃないかと思います。そうすれば、IDLE監視中に余計な定期受信が動くことは無いです。
[ ]
RE:02545 imapの新着監視がスリープ復帰後に再開されない動作No.02550
エイリ さん 17/12/04 18:10 [ コメントを投稿する ]
  ご返信ありがとうございます。
遅延時間の設定があるのは気づきませんでした。
ご教示いただいた各種設定を確認してみます。
[ ]

[ 新規に投稿する ]