[ 新規に投稿する ]

受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02530
佐藤 さん 17/12/01 00:36 [ コメントを投稿する ]
  いつも大変お世話になっています。

一つ困った事があり、投稿させて頂きます。特に急ぎではないのですが、もし良い方法がありましたらご教示頂けましたらありがたく存じます。

ある特定の方からのHTMLメールの画像リンクが切れてしまう現象があります。おそらくですが、Lotus Notesからのメールの画像が切れてしまうようです。その方々からのリンク切れ再現率は100%です。当方ではGmailのIMAPサーバー経由で受信しています。
下記が概要になります。もし対策等おわかりでしたらご教示お願い申し上げあます。


ヘッダ情報の抜粋1

X-Mailer: Lotus Notes Release 8.0.2 August 07, 2008
X-TuruKame-IMAP-Folder: INBOX
X-TuruKame-UIDL: 117414
X-Attach: 受信添付\171130_14\image_gif.gif
X-Html:   受信HTML\171130_39\index.htm
X-Body-Content-Type: text/plain; charset="ISO-8859-1"

該当のHTMLタグ箇所
<img src=cid:_1_0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>



ヘッダ情報の抜粋2

X-Mailer: Lotus Notes Release 8.5.3FP6 November 22, 2013
X-TuruKame-IMAP-Folder: INBOX
X-TuruKame-UIDL: 117265
X-Attach: 受信添付\171129_07\image_png.png
X-Attach: 受信添付\171129_07\image_gif.gif
X-Html:   受信HTML\171129_21\index.htm
X-Body-Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp (original="US-ASCII")

該当のHTMLタグ箇所
<img src=cid:_4_0FF4A3D40FF49F7C004CF0F3852581E7>
<img src=cid:_1_0FF446C80FF431EC004CF0F3852581E7>


宜しくお願い申し上げます。
[ ]
RE:02530 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02532
秀まるお2 さん 17/12/01 09:21 [ コメントを投稿する ]
   お手数かけてすみません。連絡いただいたヘッダ情報によると、「Content-Id:」を使って画像を埋め込むタイプのHTMLメールの、そのContent-Idの解釈がうまくいってないのだろうと思います。たぶん僕の想像してるのと別のタイプなんだと思います。

 Content-Id:ヘッダを使うタイプだと、HTMLメール本文の方で、

  <img src="cid:xxxx">

 となりつつ、Muitipart-MIMEで埋め込まれる画像パートのヘッダの中に、

Content-Type: image/jpeg; name="sample.jpg"
Content-Id: xxxx

 みたいなのが埋め込まれてる形になってて、そのidの対応を秀丸メールが認識できれば、imgタグの中のcid:の文字列が、例えば上記の例だと

  <img src="sample.jpg">

 のように秀丸メールが書き換えてうまくリンクするって仕組みになってます。

 今ちょっとこちらで簡単なcidを使うサンプルメールを使った限りはうまく変換できてるようなので、何か僕の想像と違う形式になってる点があるんだろうと思います。

 例えばうまくいく例として、秀丸メールのHTMLメール編集アドインで作った例で、

---------HTMLメール本文--------------

    <IMG border=0 hspace=0 alt="" src="cid:V854_COLOREMOJI1.PNG" align=baseline>

---------画像パート--------------
    Content-Type: image/png; name="v854_coloremoji1.png"
    Content-Disposition: attachment; filename="v854_coloremoji1.png"
    Content-Id: <V854_COLOREMOJI1.PNG>
    X-Attachment-Id: V854_COLOREMOJI1.PNG
    Content-Transfer-Encoding: base64

 みたいなのはうまく変換しました。

 問題のメールの受信ログの中にある、画像パートのヘッダ内容を教えていただければ、こちらで原因が分かるんじゃないかと思います。それ教えて欲しいです。

 問題のメールを選択して、メニューから「検索 - 関連するメール - このメールのログ」として、「そのまま開く」を選択してOKすると、ログの中身が出てきます。
[ ]
RE:02530 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02533
秀まるお2 さん 17/12/01 09:26 [ コメントを投稿する ]
   コメントした所でしたが、再現できました。

   <img src="cid:xxxx">

 だとうまくいくんですが、

   <img src=cid:xxxx>

 みたいに""で囲まずにcid:指定されてるうまく出来ないようです。

 とりあえずそのバグのつもりで今から修正させていただきます。
[ ]
RE:02533 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02537
佐藤 さん 17/12/02 00:59 [ コメントを投稿する ]
  早速ご確認頂きありがとうございます。
上記でご連絡いたしました1番目の方のメールの画像情報についてログを取ってみました。

◆ メール1_本文HTML

<img src=3Dcid:=5F1=5F0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>


◆ メール1_画像ヘッダ

--=_related 004EFF40862581E8_=
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Type: image/gif
Content-ID: <_1_0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>

こちらでよろしいでしょうか。不足ありましたらご教示お願いいたします。
宜しくお願い申し上げます。
[ ]
RE:02537 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02538
秀まるお2 さん 17/12/04 09:53 [ コメントを投稿する ]
   詳しい情報ありがとうございます。一応それで、cid:XXXXにダブルクォーテーションが付いてない以外には想定外のことは無さそうなことが確認できました。

 ということで、なくべる早めに次のβ版をアップロードさせていただきます。
[ ]
RE:02538 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02556
佐藤 さん 17/12/06 01:31 [ コメントを投稿する ]
  早速のベータ版リリース、大変ありがとうございました。
バージョン6.76 ベータ18 を試させて頂きました。

ただ残念ながら症状が改善いたしませんでした。。
「問題のメールを選択して、メニューから「編集 - 受信解析のやり直し」を実行」をしたのですが、いまだ画像のリンクは切れてしまっているようです。

関係しそうな情報を再度下記します。(受信解析のやり直しを行ったものです。)
もし、何らかの原因がお分かりになりましたら大変ありがたいです。


◆ メールヘッダ
X-Mailer: Lotus Notes Release 8.0.2 August 07, 2008
X-Disclaimed: 27811
X-TNEFEvaluated: 1
Content-Type: multipart/related; boundary="=_related 004EFF40862581E8_="
X-Microsoft-Exchange-Diagnostics: 1;BN1AFFO11FD032;1:fKbCAsIVDPDcYicicWRosdCW2SMv8A+L23/yhEtpbRrXRXw1QfRfraTcOjubfKpYulOFvYCVXLcbwz57ogQRriU63G0XbScnRtu29ImR+7+SijBxfpMAXDwcvggRVPq3
X-MS-Office365-Filtering-Correlation-Id: 87b0795a-ed8e-4b85-20b9-08d537fdde62
X-TuruKame-IMAP-Folder: INBOX
X-TuruKame-UIDL: 117414
X-Attach: 受信添付\171130_14\image_gif.gif
X-Html:   受信HTML\171130_39\index.htm
X-Body-Content-Type: text/plain; charset="ISO-8859-1"


◆ 本文HTMLソース
<img src=cid:_1_0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>


◆ このメールのログ HTMLパート
--=_alternative 004EFF40862581E8_=
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
Content-Type: text/html; charset="ISO-8859-1"

<img src=3Dcid:=5F1=5F0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8><br><br><=
font size=3D2 face=3D"sans-serif">


◆ このメールのログ 画像パート
--=_related 004EFF40862581E8_=
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Type: image/gif
Content-ID: <_1_0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>


お手数をおかけいたします。。
[ ]
RE:02556 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02557
佐藤 さん 17/12/06 01:36 [ コメントを投稿する ]
  試させて頂いているのは64bit版となります。
宜しくお願い申し上げます。
[ ]
RE:02557 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02558
秀まるお2 さん 17/12/06 08:52 [ コメントを投稿する ]
   こちらこそお手数かけてすみません。

 同じ文面の再現メールを作ってテストしてみます。
[ ]
RE:02558 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02559
秀まるお2 さん 17/12/06 09:38 [ コメントを投稿する ]
   一応、同じ文面にしたサンプルメールを作ってテストしたのですが、いまいち現象が再現できずでした。

 サンプルメールをここに掲載するので、すみませんがそれをコピペしてテキストファイルを作成し、それを秀丸メールにインポートしてどうかテストお願いできますでしょうか。

 もしそのサンプルメールでうまくいく場合は、やはり問題のメールの特徴がいまいち僕の方で分かってないことになるので、以下の方法で再現メールを作っていただく作戦をお願いしたいです。

 1.問題のメールを選択し、「ファイル - エクスポート...」を実行し、
   「現在のメールに対応する受信ログ/送信ログをエクスポートする」をONにして
   エクスポートする。

 2.そのメールの中の個人情報を伏せ字化する。例えばFrom:は「From: test」とかに書き換える。
   不要なヘッダ類もすべて削除する。

 3.画像の部分の下のサンプルのBASE64データに置き換える。

 4.メール本文中の、imgタグ以外の所はすべて削除する。

 5.そのファイルを秀丸メールにインポートして現象が再現するかテストする。

 とし上で、そのサンプルメールを僕に送っていただくか、またはここの会議室に書き込んでいただくって作戦でどうでしょうか。
 (ちょっと面倒ですが)

 それか、下のサンプルメールと比べて違う所がどこか比べていただくか・・・。

 送っていただくとしたら、宛先は"maruo@mitene.or.jp"になります。

---------サンプルメール開始------------------------------
From: test
To:   test
Subject: test
Date: Wed, 06 Dec 2017 09:30:00 +0900
X-Mailer: Lotus Notes Release 8.0.2 August 07, 2008
Content-Type: multipart/related; boundary="=_related 004EFF40862581E8_="

--=_related 004EFF40862581E8_=
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
Content-Type: text/html; charset="ISO-8859-1"

<img src=3Dcid:=5F1=5F0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8><br><br><=
font size=3D2 face=3D"sans-serif">

--=_related 004EFF40862581E8_=
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Type: image/gif
Content-ID: <_1_0FF5AD180FF5A8E8004EFF40862581E8>

R0lGODlhIAAQAHAAACH/C05FVFNDQVBFMi4wAwEBAAAh+QQBAAD8ACwAAAAAIAAQAIcAAAAA
ADMAAGYAAJkAAMwAAP8AKwAAKzMAK2YAK5kAK8wAK/8AVQAAVTMAVWYAVZkAVcwAVf8AgAAA
gDMAgGYAgJkAgMwAgP8AqgAAqjMAqmYAqpkAqswAqv8A1QAA1TMA1WYA1ZkA1cwA1f8A/wAA
/zMA/2YA/5kA/8wA//8zAAAzADMzAGYzAJkzAMwzAP8zKwAzKzMzK2YzK5kzK8wzK/8zVQAz
VTMzVWYzVZkzVcwzVf8zgAAzgDMzgGYzgJkzgMwzgP8zqgAzqjMzqmYzqpkzqswzqv8z1QAz
1TMz1WYz1Zkz1cwz1f8z/wAz/zMz/2Yz/5kz/8wz//9mAABmADNmAGZmAJlmAMxmAP9mKwBm
KzNmK2ZmK5lmK8xmK/9mVQBmVTNmVWZmVZlmVcxmVf9mgABmgDNmgGZmgJlmgMxmgP9mqgBm
qjNmqmZmqplmqsxmqv9m1QBm1TNm1WZm1Zlm1cxm1f9m/wBm/zNm/2Zm/5lm/8xm//+ZAACZ
ADOZAGaZAJmZAMyZAP+ZKwCZKzOZK2aZK5mZK8yZK/+ZVQCZVTOZVWaZVZmZVcyZVf+ZgACZ
gDOZgGaZgJmZgMyZgP+ZqgCZqjOZqmaZqpmZqsyZqv+Z1QCZ1TOZ1WaZ1ZmZ1cyZ1f+Z/wCZ
/zOZ/2aZ/5mZ/8yZ///MAADMADPMAGbMAJnMAMzMAP/MKwDMKzPMK2bMK5nMK8zMK//MVQDM
VTPMVWbMVZnMVczMVf/MgADMgDPMgGbMgJnMgMzMgP/MqgDMqjPMqmbMqpnMqszMqv/M1QDM
1TPM1WbM1ZnM1czM1f/M/wDM/zPM/2bM/5nM/8zM////AAD/ADP/AGb/AJn/AMz/AP//KwD/
KzP/K2b/K5n/K8z/K///VQD/VTP/VWb/VZn/Vcz/Vf//gAD/gDP/gGb/gJn/gMz/gP//qgD/
qjP/qmb/qpn/qsz/qv//1QD/1TP/1Wb/1Zn/1cz/1f///wD//zP//2b//5n//8z///8AAAAA
AAAAAAAAAAAI7wCxTcuGKts0ga+kGcSWKpvCaa4GKkwl0OGrg9OmvULIMFvHiNkibtTY8eNA
kSZDkiTZ0OTIjQ1BRjypcWDCVwZxFszW0KLBbASzXfTYUSG2hEAhOgRKMehFV0GXgrzJs2NB
ig0LQhx4FVvVhj2l4RR7UCfQkhePHgR6NaTDmlCVlt2qEmZdhS81QuVYEynFi0iHpmwqDa5G
i15xlp3otefOgoAFHpU6MJVCrRu/dgyqtLBiqDFtqhVZ1qJYlVELYsZLdnNjhEBBRj1ZVShr
oUGbUqSr2rba1zVHD7QK1OxQkFsDC5TJlW1VjIEPpgoIADs=

--=_related 004EFF40862581E8_=--

---------サンプルメールおわり------------------------------


 ちなみにこちらでインポートしたメールのHTMLメール用ファイルの内容は、

<!-- HidemaruMail inserted --><META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=iso-8859-1"><img src=image_gif.gif><br><br><font size=2 face="sans-serif">

 のようになりました。添付ファイルは「image_gif.gif」ってファイル名で出てきます。
[ ]
RE:02559 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02560
秀まるお2 さん 17/12/06 10:40 [ コメントを投稿する ]
   もしかしたら「受信解析のやり直し」の意味を誤解されてるかもしれないと思いました。

> 「問題のメールを選択して、メニューから「編集 - 受信解析のやり直し」を実行」をしたのですが、いまだ画像のリンクは切れてしまっているようです。

 「受信解析のやり直し」を実行すると、現在選択してるメールのとなりに同じメールが出てくると思います。その新しく出てきた方のメールで現象が直ってるはずになります。

 既存のメールの方はダメなままでして、もしも直ったことが確認できたら、既存のメールの方は削除して、新しく出てきた方のメールだけ残して欲しいです。
[ ]
RE:02560 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02561
佐藤 さん 17/12/06 11:03 [ コメントを投稿する ]
  ありがとうございました!無事問題なく表示する事ができました!

「受信解析のやり直し」をやったところで、当方IMAPサーバーで"重複メールは受信しない設定"になっていたので、ご指摘いただくまで気づきませんでした。

お骨折り頂き大変ありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[ ]
RE:02561 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02562
秀まるお2 さん 17/12/06 11:37 [ コメントを投稿する ]
   「重複メールは受信しない」をONにしてテストしたら、たしかに「受信解析のやり直し」をしてもメールが出てきませんでした。これは大変失礼しました。

 そこのオプションONの場合でも、この場合は例外的にメールがちゃんと出てくるように修正させていただきます。
[ ]
RE:02562 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02563
佐藤 さん 17/12/06 12:43 [ コメントを投稿する ]
  いつも迅速なご対応頂き大変感謝しております。今回も大変ありがとうございました。


全然別件ですが、HTML上でのスペルチェックができればと切に願っています。通常エディタへ画面を切り替えたところで、カーソルが今どこにあったかも探すのが面倒で。単なる希望ではありますが。。宜しくお願い申し上げます。
[ ]
RE:02563 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02564
秀まるお2 さん 17/12/06 15:31 [ コメントを投稿する ]
  > 全然別件ですが、HTML上でのスペルチェックができればと切に願っています。通常エディタへ画面を切り替えたところで、カーソルが今どこにあったかも探すのが面倒で。単なる希望ではありますが。。宜しくお願い申し上げます。

 HTMLメールの表示をやってるInternet Explorer相当ウィンドウ部品の中では、例えばスペルミスした単語を波線表示するとかってことは無理があると思います。

 しいて出来る範囲のこととしたら・・・

 HTMLメールのソースに対してスペルチェックをかけて、スペルミスのある単語に、赤字の太い下線を引くとかって見せ方はあるかなぁと思いました。

 例えば、

<SPAN style="BORDER-BOTTOM: #ff0000 3px solid">ttest</SPAN>

 みたいにすると、かなり目立ちます。

 例えば「表示 - 自動スペルチェック」がONの時は、HTMLメール編集アドインの方でタイマーを使って定期的にメール本文を調べて、スペルミスのある単語を、上記のspanタグで囲んでしまう&スペルミスじゃない単語はspanタグを取る、みたいな処理をすることは可能かなぁと思います。

 保存する時はそのタグを秀丸メール側で除去する、みたいな無理矢理な処理を入れるとか。

 「スペルミスの修正」コマンドをHTMLメール編集アドイン上で実現させるのは難しそうですけども、やって出来ないことも無いかもしれませんが・・・

 あくまでアイデアの1つとしてですが。
[ ]
RE:02564 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02565
秀まるお2 さん 17/12/06 15:42 [ コメントを投稿する ]
   spanタグを入れる時にカーソルがどこかへ飛んでしまうと良くないので、そうならないようにspanタグが入れられるかどうか調べないといけないです。

 やはりいろいろ面倒そうなので、今度時間のある時にでもその辺の技術的な可/不可状況の調査をしてみるってことだけトライしてみる作戦にします。それでうまく出来そうならまた考えるということで。
[ ]
RE:02565 受信HTMLメール 画像のリンク切れについてNo.02566
佐藤 さん 17/12/07 05:30 [ コメントを投稿する ]
  別件にも関わらずコメントをくださりありがとうございました。
中々大変そうなのですね。。。 長文を書く際はWordを使うなどをしてみます。
今後とも、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[ ]

[ 新規に投稿する ]