[ 新規に投稿する ]

OAuth認証用アクセスキーの取得についてNo.02495
つばさ さん 17/11/22 21:08 [ コメントを投稿する ]
  お世話になっております。

Gmail受信のために、「OAuth認証用アクセスキーの取得」ボタンを押したところ、Googleへのログイン画面が出ますが、その画面を操作しようとすると、秀丸メールが落ちてしまいます。

環境はWindows10(RS3)、既定のブラウザはEdgeです。
(既定のブラウザをIE11にしても同症状でした。)
秀丸メールは6.75と6.76ベータ16の両方を試しましたが、両バージョンで同じ症状でした。

また、すでにOAuth認証用キーを取得しているアカウントでも、同ボタンを押すと秀丸メールが落ちてしまい、さらに今まで使用していたOAuth認証用キーもなくなってしまうようです。

他に試せる環境がないため、環境依存かどうかわかりませんが、ご確認を宜しくお願い致します。
[ ]
RE:02495 OAuth認証用アクセスキーの取得についてNo.02496
秀まるお2 さん 17/11/22 23:31 [ コメントを投稿する ]
   とりあえずですが、こちらの開発用マシンのWindows10上(build 1703)で大丈夫なことを確認しつつ、テスト用のWindows10 Fall Creators Update(build 1709、RS3)の入ったマシンでもテストしてみたんですが、一応大丈夫そうでした。

 ただ、RS3のマシンの方は、gmailアカウントとパスワードを入力した後にスクリプトエラーが出て、続行するって操作したらうまく動きました。スクリプトエラーが出る原因はちょっと分かりませんでした。

 設定で、1つ思いつく点があります。秀丸メールの中で動くInternet Explorer相当ウィンドウ部品の、Internet Explorerの9, 10, 11のバージョン指定があります。秀丸メールにHTMLメールViewerかHTMLメール編集アドインをインストールしてると指定できます。

 「設定 - 全般的な設定...」の「メール表示」ページの「HTMLメールViewerの設定」または「HTMLメール編集アドインの設定」を押して、「互換性」ページにて指定できます。

 IE10相当がお勧めですが、他の設定も試してみてほしいです。

-----------------------------------------------------------
 保護違反が出て落ちる場合、秀丸メールがエラートラップした場合はdump.txtが生成され、そうじゃない場合はWindowsのイベントログにエラーの記録が出ます。どっちか出てる方のログを教えてほしいです。

 Windowsのイベントログは、「eventvwr」のコマンド実行で起動できます。それの「Windowsログ - Application」にエラーの記録があると思います。
[ ]
RE:02496 OAuth認証用アクセスキーの取得についてNo.02497
つばさ さん 17/11/23 17:51 [ コメントを投稿する ]
  HTMLメールViewerのバージョンが低かったため、3.09へバージョンアップ。
インストール直後→同様に落ちる。
互換性タブでIE10相当に設定→問題なし。
でした。

IE10相当に設定する前と後では、出てくるグーグルログイン画面が異なったものでした。
(設定前は、メールアドレスだけを入力して次へを押すタイプ。)

アドバイスありがとうございました。


ちなみに、Windowsイベントビューアのログに記録されていたログは下記のとおりです。
----------------------------
障害が発生しているアプリケーション名: TuruKame.exe、バージョン: 6.7.6.16、タイム スタンプ: 0x5a0bd365
障害が発生しているモジュール名: MSHTML.dll、バージョン: 11.0.16299.64、タイム スタンプ: 0xafffa644
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x000000000014abee
障害が発生しているプロセス ID: 0x2710
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d36435f3affc5a
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\HidemaruMail\TuruKame.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\MSHTML.dll
レポート ID: 387bfc6e-507b-4636-8567-c7fdd1b34d30
障害が発生しているパッケージの完全な名前: 
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: 
----------------------------
[ ]
RE:02497 OAuth認証用アクセスキーの取得についてNo.02498
秀まるお2 さん 17/11/24 09:18 [ コメントを投稿する ]
   Internet Explorer相当ウィンドウ部品のバージョンの指定ですが、実は現在の秀丸メールを新規インストールした場合なら、「IE10」相当が標準になるようになってます。ですが、一時期の秀丸メールをインストールしてた場合だと、IE11相当になってました。

 一度IE11相当と設定されると、その後最新版の秀丸メールをインストールしてもIE11相当のままで動いてしまいます。今回そういう状況だったんだろうと思います。

 こちらでそこの互換性の設定を変えてテストしてみたら、IE11相当の時だけかっこいい画面(たぶんIE11以降でサポートされた最新のHTML構文を使った画面)で出てくるようでした。ただ、こちらでは保護違反で落ちる現象は再現しませんでした。

 あと、イベントログの情報もありがとうございます。落ちてる場所はmshtml.dllの中ということで、やはりIE相当ウィンドウ部品の中で落ちてるようで、やはり僕に出来ることは互換性を落とすくらいしか無いです。

 IE11相当だと落ちてしまうこともありえるということなので、とりあえずアクセスキーの取得での保護違反を独自にトラップした上で、もしも保護違反が出てた場合はIE11互換をIE10互換に設定変更できるような、そういうメッセージ表示するなどの対策をしてみます。
[ ]

[ 新規に投稿する ]