[ 新規に投稿する ]

V6.76β10No.02297
秀まるお2 さん 17/10/25 11:26 [ コメントを投稿する ]
   V6.76β10をアップロードしました。

 普通にバージョンアップでインストールした場合は「72桁で折り返し」が標準でONになる、従来通りの動作になります。もし良かったら、「全般的な設定 - メール表示」の中の「折り返しなし」をONにして、72桁で折り返さない設定で使ってみて欲しいです。

32bit版:
http://hide.maruo.co.jp/software/bin3/hmmail676b10_signed.exe

64bit版:
http://hide.maruo.co.jp/software/bin3/hmmail676b10_x64_signed.exe

 互換性が維持されない点は、

  − メール本文の折り返し桁数を72じゃなくて何か他に指定してた場合、72固定になってしまう。
  − 受信したメールの自動折り返しをデフォルトOFFにしてる場合は、ON固定になってしまう。
  − コマンド名称が「自動折り返し」から「72桁で折り返し」になってる。

 だけで、他は互換性がすべて維持されるはずになります。テンプレートで$(SwitchOrikaeshi)を使ってる場合も従来通り動作するようにしたつもりです。

---------------------------------------------------------
■Imabeppuさんへ

 草稿に保存(または草稿に自動保存)のタイミングで排他制御のエラーが出る件は、再現方法いまいち分からず、原因もちょっと分からずではあるんですが、ファイルハンドルのクローズし忘れが起きてることは間違いないので、それが起こらないようなフェールセーフの処理だけ入れてみました。というか、元々そういう、ファイルハンドルをセーフに扱う処理があったので、草稿に保存する関係の処理も、その処理を使うように直しました。それで直ってくれる可能性が高いかなぁと思います。

 もし最新ベータでもまだ起きたら、すみませんがまた連絡お願いしたいです。

 よろしくお願いします。
[ ]
RE:02297 V6.76β10No.02300
Imabeppu さん 17/10/25 15:03 [ コメントを投稿する ]
  Imabeppu です。

> もし最新ベータでもまだ起きたら、すみませんがまた連絡お願いしたいです。

了解です。
72桁ではなく64桁にしていたので、ベータ版のバージョンを上げるか悩んでいますが、バージョンを上げて再発したら連絡します。
[ ]
RE:02297 V6.76β10No.02306
石田 さん 17/10/25 20:37 [ コメントを投稿する ]
  待望のベータ10を入れてテストしてみました。

テキストは「青空文庫」にある漱石の「吾輩は猫である」の冒頭二段落。
(シフトJISファイル)10行×115ケタ 自分宛に送受信をしてテストしてみました。
「メール表示」→「折り返しなし」オン
「メールの種類に関係なく共通の設定にする」オン→IPA明朝14ポイント行間1/2
送信済みメール画面の表示↓(第二段落文末の表示)
>ようやくこの頃知った。
受信画面の表示↓
>ようやくこ!
> $N:"CN$C$?!#

「受信系メールと送信系メールとで別々に設定する」
送信画面→IPA明朝14ポイント。受信画面→IPAゴシック14ポイント。行間1/2(共通)
送信済みメール画面の表示↓(第二段落文末の表示)
>ようやくこの頃知った。
受信画面の表示↓
>ようやくこ!
>$N:"CN$C$?!#
[ ]
RE:02306 V6.76β10No.02307
石田 さん 17/10/25 20:56 [ コメントを投稿する ]
  上記と同じことを今度は「72ケタ折り返し」オン でテストしました。

「受信系メールと送信系メールとで別々に設定する」
送信画面→IPA明朝14ポイント。受信画面→IPAゴシック14ポイント。行間1/2(共通)

送信済みメール画面の表示↓(第二段落文末の表示)
>ようやくこの頃知った。
受信画面
>ようやくこの頃知った。


[ ]
RE:02297 V6.76β10No.02308
MT さん 17/10/25 21:49 [ コメントを投稿する ]
  松沢と申します。
V6.76β10をインストールした結果、
「全般的な設定」の「メール表示」で
「受信系メールと送信系メールとで別々に設定する」にしたときの
「メール表示−受信系メール/ログ」の画面で、「ヘルプ」にある「自動折り返
し(受信系メールでの設定)」がなくなってしまったようですが?

> V6.76β10をアップロードしました。
>
> 普通にバージョンアップでインストールした場合は「72桁で折り返し」が標準でON
>になる、従来通りの動作になります。もし良かったら、「全般的な設定 - メール表
>示」の中の「折り返しなし」をONにして、72桁で折り返さない設定で使ってみて欲し
>いです。
>
>32bit版:
>http://hide.maruo.co.jp/software/bin3/hmmail676b10_signed.exe
>
>64bit版:
>http://hide.maruo.co.jp/software/bin3/hmmail676b10_x64_signed.exe
>
> 互換性が維持されない点は、
>
>  − メール本文の折り返し桁数を72じゃなくて何か他に指定してた場合、72固定
>になってしまう。
>  − 受信したメールの自動折り返しをデフォルトOFFにしてる場合は、ON固定にな
>ってしまう。
>  − コマンド名称が「自動折り返し」から「72桁で折り返し」になってる。
>
> だけで、他は互換性がすべて維持されるはずになります。テンプレートで$
>(SwitchOrikaeshi)を使ってる場合も従来通り動作するようにしたつもりです。
>
>---------------------------------------------------------
>■Imabeppuさんへ
>
> 草稿に保存(または草稿に自動保存)のタイミングで排他制御のエラーが出る件は、
>再現方法いまいち分からず、原因もちょっと分からずではあるんですが、ファイルハ
>ンドルのクローズし忘れが起きてることは間違いないので、それが起こらないような
>フェールセーフの処理だけ入れてみました。というか、元々そういう、ファイルハン
>ドルをセーフに扱う処理があったので、草稿に保存する関係の処理も、その処理を使
>うように直しました。それで直ってくれる可能性が高いかなぁと思います。
>
> もし最新ベータでもまだ起きたら、すみませんがまた連絡お願いしたいです。
>
> よろしくお願いします。
[ ]
RE:02307 V6.76β10No.02309
秀まるお2 さん 17/10/25 23:35 [ コメントを投稿する ]
   テストありがとうございます。

 文字化けするのは、たぶん、1行の長さがある程度以上長い場合にメールサーバーが途中に勝手に改行コードを混ぜてしまってるせいだと思います。JIS文字コードのメール本文の途中に余計な改行コードが混じると化けてしまうので。

 1行の長さは、現状の秀丸メールだと、1000バイトを超えたらbase64エンコードするって方式にしてるんですが、メールサーバーによってはもっと短い長さでも勝手に改行を入れるケースがあるのかなぁと思います。なので、このバイト数を、とりあえず256バイトまで減らしてみようと思います。

 256バイトなら大丈夫なはずだと思いますが・・・・

 この辺の、メールサーバーが勝手に改行コードを入れたのかどうかは、送信したメールの送信ログと受信したメールの受信ログを比べると分かります。メールを選択して「検索 - 関連するメール - このメールのログ」とすると、ログを開くことが出来て、送信済みメールと受信したメールの両方のログのメール本文を比較してもらうと、果たしてどこが改変されてるのか分かります。

 もしよかったら、たしかに何バイト目くらいに余計な改行が入ってるか、見てみて欲しいです。

 あるいは、もしかして受信ログも送信ログもbase64エンコードされてるとしたら、僕の想定外のことになってしまいますけども。

 とりあえず、1行のバイト数が256バイト以上だったらbase64エンコードするように直すのは、どっちみち直してまたβ版アップロードします。
[ ]
(発言者削除)No.02310
石田 さん 17/10/26 07:43
 
[ ]
(発言者削除)No.02311
石田 さん 17/10/26 08:16
 
[ ]
RE:02308 V6.76β10No.02312
秀まるお2 さん 17/10/26 08:34 [ コメントを投稿する ]
   設定およびヘルプまでテストしていただきありがとうございます。

 そこの設定ですが、今回のバージョンから廃止してしまいましたが、やはり都合悪かったでしょうか。
 (ヘルプの方は間違って残っててしまったようです)

 受信系メールの場合の自動折り返しON/OFFの機能(ウィンドウ幅で折り返すか、または折り返さないか)を、開発途中で一回廃止した時に、ここの設定が無意味になったのでこっちも廃止してしまいました。しかし、後でユーザーさん(K'zawaさん)からこの設定が必要という話があって、自動折り返しON/OFFの設定だけは復活しました。

 自動折り返しON/OFFの設定を復活させたので、こちらの設定(特に固定幅にする方)も復活させた方が良かったです。ということで、やはり復活ということにさせていただきます。

 (単にヘルプのミスというご指摘だったかもしれませんが、どっちにしても復活させます)
[ ]
RE:02311 V6.76β10No.02313
秀まるお2 さん 17/10/26 08:57 [ コメントを投稿する ]
   メール全文どうもです。おかげさまで、こちらで再現テストしてみて原因が分
かりました。

 1行の長さが1000バイト以上ならbase64エンコードするようにしてたつもりが、
文字コード変換前の文字列で長さチェックしてて、結果、今回のメールがうまく
base64エンコードされずに、1000バイトオーバーの状態で送信されてしまってま
した。

 JIS文字コードに変換した後に長さチェックしないといけないのが、Shift-JIS
文字コードのままでチェックされてしまってました。

 ということでまた修正させていただきます。出来たら今日中にまたβ版アップ
ロードさせていただきます。
[ ]
RE:02312 V6.76β10No.02317
秀まるお2 さん 17/10/26 14:19 [ コメントを投稿する ]
   この辺調べてみたら、そもそもの秀丸メールの動作として、受信したメールを80桁で折り返すのが基本動作になってしまってました。

 てっきり、ウィンドウ幅で折り返すのが標準動作になってると思ってました。

 ウィンドウ幅で折り返すのをデフォルトにして、さらには既存のユーザーさんも、ウィンドウ幅で折り返す動作に勝手に変わるようにしてしまおうと思います。(次のβ版で)

 ウィンドウ幅にするか、それとも固定桁数にするかの設定は復活させます。
[ ]

[ 新規に投稿する ]