[ 新規に投稿する ]

自動送信No.01978
kimajime さん 17/09/02 11:48 [ コメントを投稿する ]
秀丸メールを常駐モードにしておいて(実はまだしたことがありません)
Windowsが起動するなり、誰かがlogonするなりしたら
既定のアドレスに定型文を送信する 設定は可能でしょうか?

それとも
powershellでメールを送信する
タスクスケジューラでタスクを作成する
方が 簡単 確実でしょうか
[ ]
RE:01978 自動送信No.01983
秀まるお2 さん 17/09/04 10:18 [ コメントを投稿する ]
  > Windowsが起動するなり、誰かがlogonするなりしたら
> 既定のアドレスに定型文を送信する 設定は可能でしょうか?

 自動でメールを送信するような機能は秀丸メールの設定とかの中には無いので、
設定でってことだと無理です。

 やるとしたら、何らかのマクロを使ってってことになります。

 例えばメールを送信する用のマクロを用意した上で、「マクロ・マクロ登
録...」の「自動起動」ページに登録しておく作戦があります。そこの「秀丸
メール起動時」に登録しておいて、さらに秀丸メールを常駐する指定をしておけ
ば、Windowsにログインするタイミングで秀丸メールも自動で起動するので、そ
のタイミングでマクロが自動実行されてメールが送信されるってことは可能です。

> それとも
> powershellでメールを送信する
> タスクスケジューラでタスクを作成する
> 方が 簡単 確実でしょうか

 マクロを実行する用のコマンドラインのショートカットをWindowsのスタート
アップグループに登録しておくとか、またはタスクスケジューラにそういうコマ
ンドラインを登録するなどの方法も可能です。

 秀丸メールを使わずとも、他にもコマンドラインでメール発信できる物があれ
ば、それらを使っても同じようなことは出来るのだろうと思います。

 マクロ内容の例とか、そのマクロを実行する用のコマンドラインの例とかは、
必要でしたらお返事可能です。
[ ]
RE:01983 自動送信No.02006
kimajime さん 17/09/06 15:24 [ コメントを投稿する ]
マクロ内容の例とか、そのマクロを実行する用のコマンドラインの例とか
よろしくお願いいたします


>> Windowsが起動するなり、誰かがlogonするなりしたら
≪全文引用されていたのでコミュニテックス会議室システムが引用部分を省略処理しました。≫
>必要でしたらお返事可能です。
[ ]
RE:02006 自動送信No.02011
秀まるお2 さん 17/09/06 17:20 [ コメントを投稿する ]
   マクロの例としては、例えばこんな風になります。

   loaddll "tkinfo.dll";
   #n = dllfunc("NewMail");
   #n = dllfunc("SetHeader", "To:", "(送り先メールアドレス)");
   #n = dllfunc("SetHeader", "Subject:", "(件名)");
   gofiletop;
   insert " テストメール\n";
   #n = dllfunc("SendNow");
   if( #n != 0 ) {
       exit;
   }

 マクロを自動実行するコマンドラインは、例えば上記マクロのファイル名が
「test.mac」だとしたら、

   C:\Program files (x86)\HidemaruMail\TuruKame.exe /x test.mac

 みたいになります。

 マクロを使わずとも送信する方法として、コマンドラインのsendnowquietを使
う作戦もあります。

 コマンドラインに、

   sendnowquiet account="テストアカウント", To=宛先 Subject=件名 Body=本文

 みたいな指定をすれば、マクロを使わずともメールが送信できます。

 詳しくはヘルプの「応用関係 - 秀丸メール起動時のコマンドライン」を参照
ください。そこに詳しい説明があります。
[ ]
RE:02011 自動送信No.02060
kimajime さん 17/09/13 15:17 [ コメントを投稿する ]
どうも有難うございます
マクロでうまく動作しました 起動時マクロで登録しました
いつも助かります

コマンドラインは HELPを見てもどこに書いておけばいいのかちょっと判りませんでした
ひょっとして、command.comに sendnowquiet account="テストアカウント", To=宛先 Subject=件名 Body=本文 を リダイレクトするという意味だったのでしょうか

> マクロの例としては、例えばこんな風になります。
≪全文引用されていたのでコミュニテックス会議室システムが引用部分を省略処理しました。≫
>ください。そこに詳しい説明があります。
[ ]
RE:02060 自動送信No.02061
秀まるお2 さん 17/09/13 15:45 [ コメントを投稿する ]
  > コマンドラインは HELPを見てもどこに書いておけばいいのかちょっと判りませんで
> した

 ヘルプの目次からたどる場合、「応用関係」のツリーの配下にある「秀丸メール起動時のコマンドライン」になります。

> ひょっとして、command.comに sendnowquiet account="テストアカウント", To=宛先
>  Subject=件名 Body=本文 を リダイレクトするという意味だったのでしょうか

 command.comじゃなくて、「TuruKame.exe」を起動する形になります。具体的な例としては、

   "C:\Program files (x86)\HidemaruMail\TuruKame.exe" sendnowquiet Subject="件名" To="宛先" Body="xxxxx"

 みたいなコマンドラインを指定するとメールが送信できます。

 例えば秀丸エディタのメニューから「その他 - プログラム実行...」にて上記コマンドラインを入力するとか、Windows7ならスタートメニューの「ファイル名を指定して実行...」とかでメール送信が出来ます。
[ ]
RE:02061 自動送信No.02067
kimajime さん 17/09/15 17:29 [ コメントを投稿する ]
どうも有難うございます

秀丸メールのアイコンのプロパティでリンク先が
\Program Files (x86)\HidemaruMail\TuruKame.exe"
となっています

ここに  sendnowquiet Subject="件名" To="宛先" Body="xxxxx" を 追記するという理解で宜しいでしょうか

マクロで解決はしているのですが 一応理解しておきたいので
宜しくお願いいたします

>> コマンドラインは HELPを見てもどこに書いておけばいいのかちょっと判りませんで
≪全文引用されていたのでコミュニテックス会議室システムが引用部分を省略処理しました。≫
> 例えば秀丸エディタのメニューから「その他 - プログラム実行...」にて上記コマンドラインを入力するとか、Windows7ならスタートメニューの「ファイル名を指定して実行...」とかでメール送信が出来ます。
[ ]
RE:02067 自動送信No.02068
秀まるお2 さん 17/09/15 17:43 [ コメントを投稿する ]
   サイトー企画の斉藤秀夫です。

> どうも有難うございます

> 秀丸メールのアイコンのプロパティでリンク先が
> \Program Files (x86)\HidemaruMail\TuruKame.exe"
> となっています

> ここに  sendnowquiet Subject="件名" To="宛先" Body="xxxxx" を 追記すると
> いう理解で宜しいでしょうか

 秀丸メールを普段起動する用のショートカットのコマンドラインを書き換えて
しまうと、そのアイコンをダブルクリックした時にメールは送信されますが、送
信以外には何も起きなくなってしまいます。つまり、メールの送信が終わっても
秀丸メールのウィンドウが出てこないです。

 秀丸メールを起動した時についでに「送信もしたい」なら、やはりマクロで送
信してもらうのがいいです。
[ ]

[ 新規に投稿する ]