[ 新規に投稿する ]

文字化けNo.36342
matushiro97 さん 18/02/12 14:17 [ コメントを投稿する ]
  PCを修理にだしてHD初期化されたので秀丸の設定をやりなおしています.
1,マクロ登録とキー割り当てで文字化けをおこしています.環境でエンコードの設定をやりなおしているのですが,どのエンコードにすればいいかわかりません.初期化前にどのエンコードだったか忘れました.

たとえば,マクロ1のタイトルが 枌虚ヒY となっています.適切なエンコードの設定方法教えて下さい.

2,今後のために,きーやマクロ登録の設定ファイルの場所を,標準の設定フォルダーからドロップボックの同期可能フォルダーに変更して,そこから読み込むようにしたいのですが,どうすればよいでしょうか?

よろしくお願いします.
 
[ ]
RE:36342 文字化けNo.36343
秀丸担当 さん 18/02/13 08:51 [ コメントを投稿する ]
 
マクロ登録のタイトルは、現在のV8.xxのバージョンにおいてはエンコードによって違うということはないはずになっています。
古いバージョンでは文字化けする場合があります。例えば、秀丸エディタのバージョンを新しくしてからタイトルにUnicode独自の文字を入れて記憶された状態で、V7.xx以下にバージョンダウンすると文字化けしてしまいます。
もし以前使われていたバージョンが新しくて、今のバージョンがバージョンが古い場合、最新版のV8.77にしてみると大丈夫になる可能性があります。

または、古いバージョンでは、Windowsのコントロールパネルの言語の設定によって、コントロールパネルの設定の違いによって文字化けが発生することがあります。
Windows 10 だとしたら、スタートメニューで「コントロールパネル」と入力して、コントロールパネルを開き、[時計、言語、および地域]→[地域]→[管理]→[Unicode対応でないプログラムの言語]が日本語でなければ日本語にするといい場合があります。

キー割り当てというのはわかりませんが、キー割り当てダイアログ内に表示されるマクロ登録のタイトルのことだとしたら同じだと思います。
上記は推測のため、正確なことはわからないですが、もし差支えなければ、[その他]→[設定内容の保存/復元...]で設定をファイルに保存したものを"taki@maruo.co.jp"まで送っていただけると、こちらでも何が起きているのかが把握できると思います。
以前と現在の秀丸エディタのバージョンやWindowsのバージョンもわかると助かります。

ドロップボックスなどの同期フォルダに設定を置いて、どこでも自動的に同じにするということはできないです。
[その他]→[設定内容の保存/復元...]で設定を保存し、それを同期フォルダにおいて、他のPCで復元するということは一応できます。
ただし、[その他]→[動作環境]→[環境]のマクロファイル用のフォルダなど、パスが書いてある部分は環境ごとにパスが違う場合は変えていただく必要があります。
詳しくは設定内容の保存/復元のヘルプを参照してほしいです。


[ ]

[ 新規に投稿する ]