[ 新規に投稿する ]

秀丸エディタでヘルプNo.36306
sintachi さん 18/01/28 22:56 [ コメントを投稿する ]
  秀丸エディタでプログラミングしています。
HSPというプログラミング言語です。
もともとHSPにもエディタがあるのですが、秀丸エディタの方が使いやすいです。
しかし、HSPのエディタでF1キーを押すとカーソルがある命令のHSPのヘルプ(hdl.exe)が出てきます。
例えばカーソルの所に「stop」と言う命令があったら「hdl.exe stop」と起動すれば「stop」のヘルプが出てきます。
それを秀丸エディタでもやりたいのですが、その方法がわかりません。
F1キーでHSPのヘルプ(hdl.exe)を起動する事は出来るのですが、カーソルがある命令をヘルプにどうやって渡せばよいかわかりません。
どうすれば良いのでしょうか?
[ ]
RE:36306 秀丸エディタでヘルプNo.36309
秀丸担当 さん 18/01/29 09:24 [ コメントを投稿する ]
 
カーソル位置の単語を取得してプログラムを実行するには、マクロを使う必要があります。

例えば、以下のマクロはカーソル位置の単語を一時的に検索文字列として取得して、それをメモ帳のパラメータに渡すマクロです。

setcompatiblemode 0x20000;
getsearch;
run "\"c:\\windows\\notepad.exe\" " + searchbuffer;

hdl.exeであれば、その場所をフルパスで書いて「\」を「\\」に置き換えるといいと思います。

この内容をマクロファイル用のフォルダに、例えばtest.macとして保存します。
マクロファイル用のフォルダは[その他]→[動作環境]→[環境]でわかりやすい場所を指定されることをお勧めます。

マクロは[マクロ]→[マクロ実行...]で実行できます。
F1に割り当てるには、まず、[マクロ]→[マクロ登録...]で登録する必要があります。
例えばマクロ1にtest.macを登録します。
[その他]→[キー割り当て...]で、F1を選んでから、「メニュー/マクロ」の分類にあるマクロ1を割り当てることができます。
[ ]
RE:36309 秀丸エディタでヘルプNo.36312
sintachi さん 18/01/29 14:49 [ コメントを投稿する ]
  教えてもらったとおりにしたら出来ました。
やっぱり秀丸エディタから離れることは出来ません。
ありがとうございました。
[ ]

[ 新規に投稿する ]