[ 新規に投稿する ]

特定のフォントで強調表示の設定の一部が表示されないNo.36257
ばぐすけ さん 17/12/29 00:19 [ コメントを投稿する ]
  ファイルタイプ別の設定から、強調表示を表示すると、
フォントによっては一部の設定のプレビューが表示されません。

すべてが表示されないわけではなく、たとえば
・「スクリプト部分」は表示される
・「強調表示1〜8」は表示されない
・「文字定数」は表示される
とこんな感じです。

現象が発生するのは「ばぐまるゴシック」というフリーのフォントを、
ファイルタイプ別の設定のフォントに設定したときです。
フォントは以下のページからダウンロードできます。
http://debugx.net/BugSoft.aspx?Soft=BugMaruGothic

エディタ部分での表示は問題なく、設定画面だけ一部がどんな色を設定しても表示されないので不便です。

何とか表示できないか試そうと、動作環境→環境→高度な環境の設定で
「ダイアログのフォントを指定する」でMeiryo UIを使うようにしてみましたが、
前述の強調表示については設定したフォントが使用されてしまうためか、
現象を回避できませんでした。

なぜ一部だけ表示されなくなってしまうのでしょうか。
エディタ本文にはこのフォントを使用したいので、
設定画面が正しく表示できるようにする方法を教えていただけないでしょうか。
[ ]
RE:36257 特定のフォントで強調表示の設定の一部が表示されないNo.36258
秀丸担当 さん 17/12/29 08:20 [ コメントを投稿する ]
 
フォントを入れてみたところ、そうなる場合があることが確認できました。
まず、そもそもの問題として、フォントサイズが12ポイント(DPIが100%のとき)までしかなく、それより大きいと何もみえなくて、かなり特殊なフォントのようです。
本来であればビットマップフォントはFixedSysやCourierのように限られたサイズしか指定できないようになっているべきだと思いますが、フォント作成については詳しくないので、そういうフォントの作り方はわからないです。

それはそれとして、ファイルタイプ別の設定のデザインのプレビューで見えるものと見えないものがあるのは気になるので、調べてみました。

ダイアログのフォントサイズは9ポイントになっていますが、9ポイントだと、「abc def」のように空白が含まれるテキストは描画されないようです。
「abcdef」だと描画されるようです。
例えば強調表示のプレビューは「if else while」という文字列で、空白が含まれているので違いがあるようです。

メモ帳やワードパッドでも同様で、フォント情報が何かしら変なことになっているような気がします。
秀丸エディタの場合は、[その他]→[動作環境]→[環境]→[高度な環境]で「ダイアログのフォントを指定する」をONにして、「サイズ」を10ポイントとか12ポイントにすると、回避できました。

上記フォントサイズはDPIが100%のときで、サイズはDPIによって違います。
DPIとは、Windows 10の例ではディスプレイ設定の「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のパーセント表示のことです。
DPIが100%の12ポイントは、DPIが200%では6ポイントに相当します。
[ ]
RE:36258 特定のフォントで強調表示の設定の一部が表示されないNo.36259
ばぐすけ さん 17/12/29 10:32 [ コメントを投稿する ]
  たしかにダイアログのフォントサイズを10ポイントにすると正しく表示できました!
当面はこれでいこうと思います。
回答ありがとうございました。
[ ]
RE:36259 特定のフォントで強調表示の設定の一部が表示されないNo.36268
ばぐすけ さん 18/01/08 16:50 [ コメントを投稿する ]
  「ばぐまるゴシック」フォント側の不具合が修正されて
ダイアログのフォントサイズを変更しなくても正しく表示されるようになりました。
情報共有の報告でした。
[ ]
RE:36268 特定のフォントで強調表示の設定の一部が表示されないNo.36269
秀丸担当 さん 18/01/09 08:28 [ コメントを投稿する ]
 
情報ありがとうございます。
ばぐまるゴシックの新しいバージョンではどのサイズでも大丈夫なことが確認できました。
[ ]

[ 新規に投稿する ]