[ 新規に投稿する ]

ファイルタイプ別設定が常に(一時的な設定)になるNo.36040
keke さん 17/09/16 17:09 [ コメントを投稿する ]
  Windows7(64bit)
秀丸エディタVer.8.71(32bit)

[ファイルタイプ別の設定]を出すと常に「(一時的な設定)」になります
拡張子別にファイルタイプは設定しているんですけど、毎回こうなります

設定しているファイルタイプを出して欲しいんですけど、どうすれば良いでしょうか?
[ ]
RE:36040 ファイルタイプ別設定が常に(一時的な設定)になるNo.36046
秀丸担当 さん 17/09/19 08:31 [ コメントを投稿する ]
 
通常はファイルを開いただけでは一時的な設定にはならないはずですが、何らか
の一時的な設定になる原因があるのだと思います。

開いただけでなるとしたら、自動起動マクロが考えられると思います。
[マクロ]→[マクロ登録]→[自動起動]の「ファイルを開いた直後」や「新規作成
直後」にマクロを設定していて、その中でconfig文が使われていたりすると一時
的な設定になります。
その場合、setconfigstateで一時的な状態でなくする方法があります。

または、手動の操作やコマンドの実行に伴って一時的な設定になることがありま
す。
Ctrl+ホイール上下でフォントサイズを変更すると、一時的な設定になります。
[表示]→[折り返し]など、ファイルタイプ別の設定に関する変更をメニューから
行うと一時的設定になります。
開いた直後は大丈夫で、いつの間にか一時的になっているとしたら、こういった
操作が関係しているかもしれません。
[ ]
RE:36046 ファイルタイプ別設定が常に(一時的な設定)になるNo.36052
keke さん 17/09/19 21:52 [ コメントを投稿する ]
  ありがとうございます。

[自動起動]−[アクティブ切り替え後]のマクロでconfigcolorを使っています。
これが原因でした。

configcolorは都合により外せません

マクロを使ってもいいので、一時的な設定を避ける方法がもしもあればご教授ください。
[ ]
RE:36052 ファイルタイプ別設定が常に(一時的な設定)になるNo.36054
秀丸担当 さん 17/09/20 08:20 [ コメントを投稿する ]
 
setconfigstateで一時的な状態ではないようにすることができます。
例えば以下のようにします。

configcolor "[0][0]:0xff";
setconfigstate 0;

この時点では、マクロを実行した秀丸エディタが開いているファイルだけに適用
されていますが、手動でファイルタイプ別の設定を出してOKすると、それが記憶
され、他のファイルにも影響が出ることになります。
[ ]

[ 新規に投稿する ]